フエルト帽子とパナマ帽子

フエルト帽子とパナマ帽子

フエルト帽子とパナマ帽子は戦前から戦後の夏と冬の主力商品で、物凄い数の数量の注文が有りました。
メーカーも沢山林立して、帽子屋さんが大儲けしていた時代が有りました。

当社も工場内に加工場を作り、恩恵を被っていた時代が有ったと、父から聞いてました。
アメリカにも輸出して居り、業界もホクホクでした。

しかしその後、こういったオシャレな帽子(男女共)を、かぶらない時代が何年も続き
殆どのメーカーが消えて行きました。

皆さん信じられないと思いますが、帽子をかぶらない風潮が続いたのです。
同様に小売屋さんもどんどん廃業して行きました。

これはどんな品物にも当てはまりますが時代の流れに逆らえません。

今はオシャレに必須のアイテムとして帽子を扱わないアパレル屋は生き残れないでしょうが
流行は繰り返すと言います、今の若い人は皆帽子が好きです。

売れるとなると我々本職の帽子業界以外の参入が増えて来ましたが、
国産でフエルト帽子とパナマ帽子出来る工場は今では数える位しか残っていないので
市場に出ている商品は殆ど外国製です。

同じ物を作る処が無いのが現状です。(国内で作ると単価が違いすぎるので。)
某アパレルメーカーの大手まで帽子を作る様に成って、同じ様な品物はコストを考えると、製造しても勝ち目が有りません。

其れと流行の色や、形を決める情報力が我々と比較に成りません。
値段と物作りのレベルは脱帽します。

ですので、当社としては大手で売っている物は極力避け、マスでは売れない帽子を狙って
小ロットのニッチなところで勝負しております。
(100個から)

もしオリジナルで帽子を作りたい等のご要望がありましたら、
是非一度ご相談ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ